インライン製造

少量、大量印刷

少量印刷、大量印刷のどちらにも対応出来ることは非常に経済的です。ご自身で印刷数量を決めることがあるので、最低印刷数量等はなく自分が必要な枚数だけ刷ることが出来ます。

新しい規制や義務化にも対応しやすい
新しい規制や表示の義務化等は絶えることなく行われます。ラベルを内製していれば、そういった変化にも素早く対応することが出来ます。

生産の遅れやムダを削減
ラベルを外注すると完成まで数週間掛かり、デザインの修正も行い難くなります。 ラベルを購入することは一つの手段ではありますが、生産の遅れは顧客やエンドユーザーにも影響を与えます。これこそが本当の損失であり、それはラベルのコストなどよりももっと大きな損失です。

ラベルプリンタが手元にあると、ラベルのデザイン、変更、印刷が全て一日で行うことが出来ます。今まで苦しんできた最低発注量、コスト高な価格、送料等から開放されます。内製プリントはコストパフォーマンスが高く、無駄を軽減してくれます。