食品

ラベルを最小限に抑える
必要な情報を正しく整理した形でラベルに印刷することは非常に重要です。ラベルをお手元で管理していれば、期限、オーダー、ロット、トラッキング番号等、様々な情報を簡単に変更することが出来ます。

何種類のラベルにも対応出来る
手元で印刷を行えば、一種類のみではなく異なるデザインのラベルを印刷することが出来るので細かい在庫の管理を行うことが出来ます。また、当日入荷した製品や当日出荷が必要な製品用に、その日にラベルを印刷するということも出来るようになります。

やりたいことをすぐに実行
もし今販売している商品を、他の商品と合わせて販売したいと考えた時、手元で印刷を行えばすぐにそれに対応したラベルを作成することが出来ます。季節ごとのプロモーションやスペシャルオファー等、何か良いアイデアが生まれた時に、すぐにそれを実行に移すことが出来るのです。

 

価値あるプライベートラベリング
プライベートラベリングは、製品に特別感を出すだけではなく、お客様の所有欲や購入欲により訴求することが出来ます。これまでになかった売上や、新しい分野のお客様に興味を持って頂けるようになるでしょう。

いつでも臨機応変に出来る
ラベルの最大の利点は制作時間の短縮、コスト削減、無駄な材料削減などの、無駄の削減が大きなポイントになっています。ただそれ以外にも、何か修正が必要となった時に、瞬時に変更して再発行出来ることも、大きな利点になります。何種類ものラベルを、必要以上に保管しておくのではなく、必要なデータを必要な量だけ印刷することで、無駄の削減からトラブル回避まで多くの利点を生み出すことが出来ます。